AppleWatchサードパーティー製アプリの開発状況は?ユーザーが望むものとは一体?

AppleWatchサードパーティー製アプリの開発状況は?ユーザーが望むものとは一体?
この記事の所要時間: 418

Apple Watchが3月10日深夜に発表されましたね。
発売日は、4月24日、価格は4万2800円〜です。
iOSの最新バージョンも公開されて
いよいよって感じですが、
さらっとサードパーティー製アプリなんかも気になってきました。

スポンサードリンク

AppleWatch概略

AppleWatchは素材によって価格が異なります。
ご存知かと思いますが、
以下に名称と価格をまとめておきます。

ステンレススチール製「Apple Watch」6万6800円〜
アルミニウムケース製「Apple Watch Sport」4万2800円〜
ゴールド「Apple Watch Edition」128万円〜

AppleWatchの独自視線による評価は・・・?
【まとめ】腕時計をしない人におすすめAppleWatchの魅力!発売日、予約、評価は?

AppleWatch発表と同時にiOS8.2がリリースされました。
このバージョンは、AppleWatchアプリを使う為のバージョンアップとなりますが、
iPhoneとAppleWatchをペアリングして同期させるためのものです。
Apple Watch購入の対象者は、
つまり、Appleが大好きでiPhoneユーザー限定のようなものですね。

実際にiPhone5SにiOS8.2をインストールしてみました。
インストール前にはなかったアプリアイコンがホーム画面に追加されているのがわかります。

AppleWatchアプリを立ち上げると以下の3つのタブで画面を表示することができます。
l_sk_ios

iPhoneとのペアリングの方法は、
上の画像左側の『ペアリング開始』ボタンをタップすることで開始されますが、
カメラのファインダーが開き、
『AppleWatchをカメラに向けてください』とアナウンスされるのです。
もしくは、手動でペアリングをすることも可能です。
AppleWatchで”i”アイコンをタップして、AppleWatchの名前を確認します。次に下のリストでその名前をタップします。
と案内が出ています。

これを見ただけで少し興奮してしまいました。
Appleにはいつも驚かされます。

現在公開されているのは、ここまででした。
発売日が楽しみですね。

スポンサードリンク

AppleWatchサードパーティー製アプリは?

サードパーティー製のアプリの開発状況はどうなっているのでしょうか?
android製のサムスンのウェアラブルデバイス時計には、なんと1000以上もの、
他社製アプリが存在している模様です。
GooglePlayを見てみると、
既存アプリがAndroidWear対応になっているような感じです。
AppleWatchも同じように既存アプリが対応してくる予想ができますね。

AppleWatchからの情報漏洩に注意を促すように
ガイドラインが示していると投稿されていました。
1度に10秒までの使用に限定するとか、
ではどんな時にAppleWatchを使えばいいのだろうか?

あったら便利だなぁって思うものもありますよね。
そういうアプリができることを筆者は望んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで最新の記事を受け取れます

関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お探しの記事が見つからなかったら

ページ上部へ戻る